当医院ご案内 院長ご挨拶と手術症例数など|東京都台東区の皮膚科 蔵皮膚科・形成外科

蔵皮膚科形成外科診療内容のご案内

蔵皮フ科・形成外科、松川中(マツカワアタル)院長略歴とご挨拶

蔵皮フ科・形成外科 院長 : 松川 中(まつかわ あたる)

  • 1975年 鹿児島大学卒業
  • 1975年 東京大学医学部入局
  • 1981年 水戸赤十字病院 皮膚科部長
  • 1988年 社会保険中央総合病院 皮膚科部長
  • 2002年 蔵皮フ科・形成外科 開院
  • 日本皮膚科学会専門医
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本皮膚外科学会会員

クリニックを江東区古石場から台東区蔵前に移して、早や4年近く経ちました。

蔵前という地名は江戸時代に幕府の御米蔵があったことに由来するようです。
当院の名称も蔵という字に魅力を感じて名付けました。
蔵前の良さは治安の良さと交通の利便性がよいことで、ここ2,3年で急にマンションやホテルが増えて、若い人たちが増えている印象を受けます。

江東区からの患者さんに加えて新患が着実に増えており、外国から観光にお越しのお客様が宿泊されているホテルを通して受診されることも増えてまいりました。

当院の特徴は手術を主に行っている皮膚科ですが、赤ちゃんから高齢者まで皮膚疾患全般を診ており、当院で手に負えない場合は関連病院に紹介する体制を取っています。

患者様の各種要望に応えられるよう精進努力してまいりますので、今後とも蔵皮フ科・整形外科をどうぞよろしくお願い申し上げます。

蔵皮フ科・形成外科院長、松川中

蔵皮フ科・形成外科における主な疾患別の手術症例件数

疾患 手術件数
腋臭症(わきが) 3,340件
粉瘤(ふんりゅう) 4,365件
黒子(ほくろ) 2,823件
巻き爪(陥入爪) 1,263件
皮膚線維腫 1,293件
脂肪腫(しぼうしゅ) 625件
血管拡張性肉芽腫 421件
脂漏性角化症 782件
石灰化上皮腫 290件
エクリン汗孔腫 40件
ボーエン病 23件
有棘細胞癌(ゆうきょくざいぼうがん) 25件
汗管腫 75件
基底細胞腫 35件

※ 2018年3月31日現在

蔵皮フ科・形成外科より往診と訪問診療のご案内

蔵皮膚科・形成外科では、往診(訪問診療)も行っております。
歩行困難や病気のためなど通院が困難である方を対象に、当医院より往診をしています。

通常診療と手術も行っているため、日時のご指定が難しいことがございます。
可能な範囲でご要望をお伺いしますので、お気軽にご相談ください。
当院より伺える範囲があり、遠方の方はご遠慮いただく場合がございます。
出来る限り対応いたしますので、お電話にてお問い合わせください。

わきが手術の疑問や、皮膚病などに関する皮膚科Q&Aで悩み解決


〒111-0051 東京都台東区蔵前3-4-9 蔵ビル2F

診療/9:00~12:30、15:00~18:00(土曜午後休診) ※詳細
休診/木曜・日祝日・土曜午後 ※夏期、年末年始臨時休診あり