わきがの原因や治療とわきが手術(健康保険適用)|東京都台東区の皮膚科 蔵皮膚科・形成外科

わきが治療と手術(腋臭症)健康保険適用・適応

わきがの原因や治療と腋臭症手術方法について

ワキガ(腋臭症)とは

わきがは医学的に腋臭症と言います。わきがとは、ワキの下に多く存在している「アポクリン腺」から分泌される汗により、皮膚や体毛上の雑菌と結びつき臭いの原因となる症状です。
また、わきがとともにご相談の多い多汗症についてはこちらからご覧ください。

汗だけではない、ワキガの臭いの原因

わきがの主な臭いは、アポクリン腺からの汗が皮表の細菌により分解されてできた低級脂肪酸、アンモニアなどによりますが、エクリン腺から出る汗に含まれる乳酸や尿素、皮脂腺から分泌される脂質の分解産物も臭いを発しますので、正確にはそれらが複合した臭いということになります。

アポクリン腺、エクリン腺など皮膚組織図

わきがは気がつかない程度から強烈な臭いを発するまで、様々です。
また、遺伝的素因も関与しており、耳垢が湿っている(粉状ではない)方はわきがの可能性があります。
これは、わきの下にもアポクリン腺が多く存在する可能性があるためです。

わきが手術方法の選択前に、充分なカウンセリングをいたします

当院のわきが手術の方法は、2種類あります。健康保険適用/適応

  1. 剪除法(せんじょほう)+超音波破壊吸引法
  2. 反転剪除法(はんてんせんじょほう)

それぞれにメリット・デメリットがあり、詳しくはわきが手術のページでご案内しています。

共通するわきが手術の内容に関しては、以下をご覧ください。
手術方法の選択については、充分なカウンセリングと説明を行いますのでご安心ください。

わきが(腋臭症)手術の主な内容 ◆2つの手術法共通事項

  • わきがの臭いの原因アポクリン腺を除去すると共に、多汗の原因であるエックリン腺も一部除去します。
  • 臭いの消失率は、80~90%です。
  • 麻酔は細い針を用いて行いますので、痛みは軽度です。
  • 手術時間は、両側で約1時間です。
  • 血液が皮下にたまるのを防ぐため切開部分を縫合しませんが、自然にふさがりますので心配ありません。
  • ガーゼを皮膚に縫い付けて止血するため、2~4日後のご来院でガーゼ除去をいたします。
  • 術後7日間は局所をなるべく動かさないようにして下さい。
    過度に動かすと静脈内の血液が凝固し、しこりを残したり血腫ができて皮膚潰瘍になる恐れがあります。
  • 術後に内出血で腕や胸に紫色のあざが出来たり、手術部位にゴムまり状のしこりを来すことがあります。
    多くは自然に消えますが、しこりが大きい場合は排血する必要があります。
  • わきが手術後、色素沈着を残すことがありますが次第に薄れてきます。
  • わきが手術後の腋毛(わき毛)の状態は、個々によって差異があります。
  • 未成年の場合は再発することがありますので、慎重にカウンセリングを行います。

【わきが手術前後の比較】臭いの原因、アポクリン汗腺の除去とエックリン腺

わきが手術で臭いの原因であるアポクリン汗腺を除去するとともに、多汗の原因であるエックリン腺も一部除去します。下は、わきが手術前と手術後を比較した皮膚組織の写真です。

わきが手術前にはアポクリン汗腺構造がはっきりと認められますが、わきが手術後アポクリン汗腺が破壊され、壊死を生じた状態であることが確認できます。

わきが手術前はアポクリン汗腺構造がはっきり認められるが、わきが手術後はアポクリン汗腺が破壊されて壊死を生じた状態

わきが手術の詳細はこちらから。また、わきがの悩み・手術などに関するQ&Aもご参照ください。

わきが手術の疑問や、皮膚病などに関する皮膚科Q&Aで悩み解決


〒111-0051 東京都台東区蔵前3-4-9 蔵ビル2F

診療/9:00~12:30、15:00~18:00(土曜午後休診) ※詳細
休診/火曜・日祝日・土曜午後 ※夏期、年末年始臨時休診あり