プラセンタ注射/アンチエイジング|東京都台東区の皮膚科 蔵皮膚科・形成外科

プラセンタ注射(アンチエイジング)

プラセンタ注射

プラセンタは当初、肝機能障害や更年期障害の治療法として利用されていました。
このほかにも、疲労回復、腰痛、肩こり、生理不順、冷え症、高脂血症などへの効果も知られています。
また、肌の老化などの「アンチエイジング」においても、美肌効果があることがわかっています。
プラセンタは肌の細胞活性にも効果があることから、美容目的で施術を受ける方がたいへん増えています。

プラセンタとは

プラセンタ」とは英語で「胎盤」を意味し、多種類の栄養素を含んでいます。
胎児の発育の為に人体内で生成されるものであり、胎児の発育成長に必要なタンパク質、脂質、糖質をはじめ、ミネラル、ビタミン、核酸など多数の活性化物質や高純度な栄養素を主成分としています。

【ヒト由来プラセンタ】ヒト・プラセンタは医療機関のみ受けられます

サプリメントなど市販のプラセンタは、豚や馬などの動物や植物性の由来のものです。
医療機関でのみ処方されるプラセンタは、人間の胎盤から抽出されたヒト由来プラセンタです。
プラセンタ注射はヒト由来のため、吸収率や即効性が高く美容効果があります。

当院で使用のヒト・プラセンタ

ヒト・プラセンタのラエンネック当院では、国産のヒト・プラセンタラエンネック」を使用しています。
ラエンネックは厚生労働省で認可されている、国内の安全なヒト胎盤を原料としたヒト・プラセンタ注射薬で、多種のアミノ酸を含有しています。
発売以来、重大な副作用はありません。安全にご使用いただけます。

※写真はクリックで拡大します

プラセンタ注射の効能・効果

  • 皮膚真皮組織の機能促進
  • 皮膚の炎症沈静やメラニンの抑制
  • 皮膚の保湿と保護
  • 細胞の活性化と円滑な新陳代謝
  • 活性酸素の抑制と減少
  • 免疫力の向上とアレルギー症状の緩和

プラセンタの持つ新陳代謝促進作用や正常化作用が、幅広い美肌効果をもたらします。
また、皮膚の基礎代謝も向上することから、アンチエイジングにも効果があります。
効果には個人差がございますが、肌荒れ、シミ、くすみ、赤ら顔、ニキビ、小じわ、アトピー皮膚炎、疲労、腰痛、不眠、関節痛、肩こり、冷え性、自律神経失調症などに効果があります。

プラセンタ注射による副作用や注意事項

  • 注射部位に発赤、硬結(炎症や鬱血、充血などで硬くなる)、痒みをきたすことがあります。
  • プラセンタ注射回数の目安として、月に2~8回が効果的です。
  • プラセンタ注射は美容目的の場合自由診療ですので、健康保険は適用されません。
    当院におけるプラセンタ注射の料金は、1回 2,000円です。

プラセンタ注射における注意事項

  • プラセンタ注射を希望される方は、はじめに副作用や注意事項の説明を行います。
    治療前に、プラセンタ使用を承諾することに対しての同意書が必要となります。
  • プラセンタの注入後は、献血ができません。
    平成18年、厚生労働省科学研究班よりの通達が出ています。

プラセンタを注射したら、どうして献血できなくなるの?

プラセンタ注射にB型肝炎、C型肝炎、エイズのウイルスが存在しないということは確認されおり、プラセンタ注射による感染症の報告は現在のところ全くありません。
しかし、未知のウィルスによる感染の危険性や変異型クロイツフェルト・ヤコブ病に関して、理論的に感染リスクが完全に0%でないことから、献血を控えることが求められています。

わきが手術の疑問や、皮膚病などに関する皮膚科Q&Aで悩み解決


〒111-0051 東京都台東区蔵前3-4-9 蔵ビル2F

診療/9:00~12:30、15:00~18:00(土曜午後休診) ※詳細
休診/木曜・日祝日・土曜午後 ※夏期、年末年始臨時休診あり