健康保険適用のわきが手術と治療、剪除法+超音波破壊吸引法方法と反転剪除法|東京都台東区の皮膚科 蔵皮膚科・形成外科

健康保険適用(適用)のわきが治療と手術(腋臭症)、わきが手術の剪除法(せんじょほう)+超音波破壊吸引法

わきが治療・手術方法:剪除法(せんじょほう)+超音波破壊吸引法

蔵皮膚科形成外科では2種類のわきが手術方法があり、いずれも健康保険適用です。健康保険適用/適応

  1. 剪除法(せんじょほう)+超音波破壊吸引法
  2. 反転剪除法(はんてんせんじょほう)

手術写真をご覧になりたくない場合を考慮し、はじめは手順を文字のみで掲載しています。
写真と共に詳細を表示する際は、下の「写真を全て見る」をクリックしてください。
もしくは個別に「写真と説明【ひらく】」から、該当項目のみの表示も出来ます。

写真を全て見る
写真を全て閉じる

わきが治療・手術方法:剪除法(せんじょほう)+超音波破壊吸引法

1.手術範囲のマーキングと局所麻酔写真と説明を開く

わきが手術方法 1:剪除法+超音波破壊吸引法写真は、わきの手術範囲をマーカーでマーキングしたものです。
このあと電動注射器で局所麻酔を行います。
麻酔は細い針で行いますので、痛みは軽度です。
飲酒は控え、わき毛を剃ってご来院いただくようお願いいたします。

2.わきの切開とアポクリン汗腺の除去写真と説明を開く

わきが手術方法 2:剪除法+超音波破壊吸引法わきのシワと平行に、1cmほどの切開を4~8箇所入れます。
そこから長いハサミはさみを挿入し、皮膚を下部組織から切り離します。
次にハサミや特殊器具を使って、皮膚裏面よりアポクリン汗腺を除去します。
※写真は除去したアポクリン汗腺です。

3.アポクリン汗腺の破壊吸引写真と説明を開く

わきが手術方法 3:剪除法+超音波破壊吸引法わきがの臭いとなる主な原因は、アポクリン腺です。
2.に続き、更に超音波手術機でアポクリン汗腺を破壊吸引します。
これにより、アポクリン汗腺が破壊され壊死を生じます。
当サイト掲載の、皮膚組織写真もご参照ください。

4.手術直後のわきの状態写真と説明を開く

わきが手術方法 4:剪除法+超音波破壊吸引法写真は手術終了直後の状態で、両脇の手術時間は約1時間です。
切開した部分の縫合は行いません。
縫合しない理由は、血液が皮下にたまることを防ぐためです。
自然にふさがりますので、心配ございません。

5.わきを厚めのガーゼで圧迫固定し止血 ※手術後の通院は1回のみ写真と説明を開く

わきが手術方法 5:剪除法+超音波破壊吸引法皮膚に縫い付けた糸で、ガーゼを圧迫固定します。
ガーゼを皮膚に縫い付けた状態で止血しますので、わきが手術の3~4日後にガーゼを除去するためご来院が必要となります。
※通常、手術後の通院はガーゼ除去の1度です。

6.手術後3~4日後に固定ガーゼを除去写真と説明を開く

わきが手術方法 6:剪除法+超音波破壊吸引法わきが手術後3~4日後に、固定したガーゼを除去します。
腕や胸に紫色のあざが出来たり、手術部位にゴムまり様のしこりをきたすことがありますが、これは内出血によるためです。
多くは自然に消えますが、しこりが大きい場合は排血を行います。

7.手術後10日程経過したわきの様子写真と説明を開く

わきが手術方法 7:剪除法+超音波破壊吸引法写真は、わきが手術から10日後の状態です。
通常、手術後の通院はガーゼ除去の1回のみで構いません。
内出血の症状はほぼなくなり、切開部位もきれいに閉じています。
わきが手術後のわき毛の状態は、個々により差異があります。

わきが治療・手術方法:反転剪除法(はんてんせんじょほう)

1.手術範囲のマーキングと局所麻酔写真と説明を開く

わきが手術方法 1:反転剪除法写真は、わきの手術範囲をマーカーでマーキングしたものです。
このあと電動注射器で局所麻酔を行います。
麻酔は細い針で行いますので、痛みは軽度です。
飲酒は控え、わき毛を剃ってご来院いただくようお願いいたします。

2.わきの切開写真と説明を開く

わきが手術方法 2:反転剪除法わきのシワと平行に、4~5cmほどの切開を2箇所入れます。
剪除法と比較し切開箇所は少ないですが、広い範囲(長さ)です。
切開が長くなる理由は、皮膚の裏面を直接肉眼で見てアポクリン汗腺を除去するためです。

3.アポクリン汗腺の切除写真と説明を開く

わきが手術方法 3:反転剪除法切開した部分の皮膚を反転させます。
そして皮膚の裏面にあるアポクリン腺を、目で見て切除します。
肉眼で確認してアポクリン腺の除去を行う「反転剪除法」のメリットとして、わきがの臭い消失率が「剪除法+超音波破壊吸引法」より高く効果的です。

4.ガーゼで圧迫固定し止血 ※手術後の通院は2回必要写真と説明を開く

わきが手術方法 4:反転剪除法「反転剪除法」は出血が多いため、ガーゼを皮膚に縫い付けて圧迫固定します。
そのため「剪除法+超音波破壊吸引法」と比較した際に痛みが長く続く、切開が大きいため手術痕が目立つ、長い安静期間を要する、術後に2度の通院が必要であることなどが挙げられます。

5.手術後10日程経過したわきの様子写真と説明を開く

わきが手術方法 5:反転剪除法手術後3~4日後にガーゼを除去し、1~2週間後に抜糸します。
写真はわきが手術から10日経過のもので、抜糸前の状態です。
ここから抜糸して終了です。
よって手術後の通院は、ガーゼ除去と抜糸の2回必要となります。

わきがの悩み・手術などに関するQ&Aもご参照ください。

わきが手術後のケア、気をつけること

わきが手術は入院の必要もなく、手術時間は両脇でおよそ1時間ほどです。
しかしながら本来は入院を要する手術ですので、極力安静に過ごされることをお勧めいたします。
手術後にご自宅でお気を付けいただきたい点や、主なケア方法を以下に記載しております。

ガーゼ
2~3日間は貼ったままお過ごしください。その後、通院時に固定したガーゼを除去します。
入浴
ガーゼを付けている2~3日間は入浴を避け、体を拭く程度にしてください。
処置
テープで皮膚が剥けた際は処方の軟膏をつけ、ガーゼ付き絆創膏またはガーゼを貼ってください。
手術当日
寝返りなどによりまれに出血することがあります。当日は必ず安静にしてください。
動作
手術後1週間は、急に腕を挙げたり重い物を持つことなどは控えてください。
飲酒
出血しやすくなりますので、手術後1週間はお酒を控えてください。
就寝時
腕はなるべく下げた状態にし、脇に負担のかからないようにしてください。
鎮痛剤
痛みが強い場合でも、鎮痛剤を飲む間隔は6時間空けて服用してください。
運転
自動車および自転車の運転は控えてください。

わきが手術の疑問や、皮膚病などに関する皮膚科Q&Aで悩み解決


〒111-0051 東京都台東区蔵前3-4-9 蔵ビル2F

診療/9:00~12:30、15:00~18:00(土曜午後休診) ※詳細
休診/木曜・日祝日・土曜午後 ※夏期、年末年始臨時休診あり